HOME > カラー剤の種類と特徴 > アルカリカラー

カラー剤の種類と特徴 : アルカリカラー

togashiのヘアカラーについて

togashiでは、お客様の毛髪診断を行い、今までの髪の毛の施術経歴や、髪や頭皮のダメージ、クセの強さやアレルギーの状態を確認し、理想のヘアデザインをヒアリングした上で、6つのカラー剤から種類を選んでいきます。
一重に『白髪染め』と言っても沢山の手法や方法があります。
お客様に合った最適なご提案をさせて頂きますので、白髪染めや頭皮の悩みなど、是非一度ご相談ください。

あなたのお役に立てるtogashiのカラー剤の種類と特徴について

  • ナチュラルヘナ
  • ケミカルヘナ
  • アロマカラー
  • アルカリカラー
  • ノンジアミンカラー
  • ヘアマニキュア
  • 低ジアミンカラー

アルカリカラーについて

一般的なカラー剤です。
カラーの種類が圧倒的に多いのが特徴です。


メリット

・黒髪が明るくできる
・色味を楽しめる

デメリット

髪の内部に薬剤が入り、アルカリカラーで髪の毛が柔らかくなります。
短時間でアルカリカラーを繰り返すと、薬剤が重なりあったところが痛みやすいです。