HOME > カラー剤の種類と特徴 > アロマカラー

カラー剤の種類と特徴 : アロマカラー

togashiのヘアカラーについて

togashiでは、お客様の毛髪診断を行い、今までの髪の毛の施術経歴や、髪や頭皮のダメージ、クセの強さやアレルギーの状態を確認し、理想のヘアデザインをヒアリングした上で、6つのカラー剤から種類を選んでいきます。
一重に『白髪染め』と言っても沢山の手法や方法があります。
お客様に合った最適なご提案をさせて頂きますので、白髪染めや頭皮の悩みなど、是非一度ご相談ください。

あなたのお役に立てるtogashiのカラー剤の種類と特徴について

  • ナチュラルヘナ
  • ケミカルヘナ
  • アロマカラー
  • アルカリカラー
  • ノンジアミンカラー
  • ヘアマニキュア
  • 低ジアミンカラー

アロマカラーについて

ダメージをほとんど与えず短時間で染まります。

ヘナではない植物成分と漢方ハーブ(柿の葉、ローズマリー、カミツレ、セージ等)をベースに、わずかなジアミンと穏やかな酸化剤を配合しております。

 

※アロマカラーは、ジアミンアレルギーの方にはおすすめ出来ません。また、特殊な小麦粉も入っており、小麦粉アレルギーの方にもおすすめ出来ません。


このような方にオススメです

  • パーマ、カラーによる髪の痛みが気になる方
  • カラーと同時に髪にハリ、コシ、ツヤは欲しい方
  • 毛が細くなりボリュームがなくお困り方
  • いつまでも自然で健康な髪を保ちたい方
  • くせ毛で思うようにセットが決まらない方
  • 自然で深みのある色に染めたい方
  • 色味を長く楽しみたい方
  • 抜け毛の気になる方
  • 毛量が少なくなり、気にされている方
  • 今までの植物、自然系カラーに不満があった方
  • 5年後、10年後の髪の状態が気になる方