HOME > こんなこと考えてませんか? > 髪の色は黒いまま、白髪だけ隠したいと思っていませんか?

こんなこと考えてませんか?

髪の色は黒いまま、白髪だけ隠したいと思っていませんか?

そんなお悩みをお持ちの場合、ほとんどのカラーで対応することができます。
また、髪の毛の色は黒いままでよければ、わざわざアルカリカラーを使用しなくてもカバーすることが可能です。

パーマをかけたり、ストレートをしたりされる方なら、アルカリ性ではないカラー剤を選ばれた方が、髪への負担が少なくて済みます。
色に関しても同じ黒っぽい色でも、白髪の割合が高ければ色素の濃い色を選ばれた方がいいですし、少しの白髪であれば部分的に染めることもできます。
白髪の状態や割合に応じて、薬剤を選定されることをお勧めいたします。

あなたのお役に立てるtogashiのカラー剤の種類と特徴について

  • ナチュラルヘナ
  • ケミカルヘナ
  • アロマカラー
  • アルカリカラー
  • ノンジアミンカラー
  • ヘアマニキュア
  • 低ジアミンカラー